フロントクラークの仕事内容とお給料を紹介

ホテルのスタッフには様々な仕事がありますが、そのホテルの顔ともいえるのがフロントクラークではないでしょうか。

フロントカウンターでいつも姿勢を崩さず仕事をこなす姿に憧れる人も多いでしょう。 今回はそんなフロントクラークの仕事内容やお給料事情について紹介したいと思います。


フロントクラークの仕事内容

フロントクラークはお客様とのファーストコンタクトになることが多く、ホテルの第一印象を決める大事な仕事です。

フロントクラークの大まかな仕事の流れは下記になります。

1.お客様からの予約を承るリザベーション業務
2.ホテルに到着したお客様のチェックイン手続きをするレセプション業務
3.ホテルに滞在中のお客様の案内などのインフォメーション業務
4.チェックアウト時のお会計などのキャッシャー業務


それではそれぞれ詳しくみてみましょう。

・リザベーション(宿泊予約)
お客様との最初のコンタクトである宿泊予約の対応はフロントクラークの大事な仕事ですリザベーション業務は相手の顔を見ることが出来ない電話での対応も多い為、特に言葉遣いの丁寧さが求められます。 空室状況の確認、キャンセルや変更の対応等適切な判断力も必要になります。

・レセプション(手続き)
チェックインやチェックアウトの手続きを行います。 また、これに伴う別のスタッフへの指示もレセプション業務です。

・インフォメーション(案内)
施設内のレストラン等の案内はもちろん、周辺の観光スポットや交通情報、ショッピング情報、郵便物等の案内・管理も行います。

その他、宿泊中のお客様の疑問や要望に対応するのがインフォメーション業務です。

・キャッシャー(会計)
宿泊料金や宿泊中に使用したサービスの会計等のチェックアウト手続きを行います。 ルームキーの管理や貴重品の管理等、特に注意の必要な業務です。


フロントクラークに求められるスキル

ホテル営業には、次のようなスキルが求められます。


◆マナー力
ホテルの顔ともいえるフロントクラークは、言葉遣いや接客マナーが重要です。 また、身だしなみにも気を配る必要があります。


◆知識力
フロントクラークは、ゲストのあらゆる要望や質問に答えなくてはいけません。 そのためホテル内の施設はもちろん、周辺の観光スポットやショッピング施設、交通情報、ホテルによっては外貨の両替など幅広い知識が必要とされます。


◆語学力
勤務するホテルによって求められるレベルは異なりますが、海外からのお客様も多いため最低限のコミュニケーションが取れる語学力が必要です。 英語はもちろんですが、簡単な中国語やフランス語などを身につけておくと役立つでしょう。


◆柔軟な思考
ゲストの要望は多種多様です。また、突然のトラブルなども起こるため、マニュアルだけでは対応できないことも多いものです。 そのためマニュアルに頼らない柔軟な思考も必要になります。


◆ホスピタリティ
ホテルマンである以上、一番重要なものがゲストをおもてなしするホスピタリティ精神が重要です。 お客様に喜んでいただけるよう、細かな心遣いを大事にしましょう。


◆資格について
フロントクラークは求められるスキルが多いですが、フロントクラークになる為に、必須の資格というものは特にありません。 これらのスキルをしっかり身につけることができれば、フロントクラークを目指すことが可能です。


必須ではありませんが、ホテルビジネス実務検定などを取得することでご自身のスキルアップにつながるでしょう。


フロントクラークの平均給与

勤務先のホテルのランクによって差がありますが、平均的な年収は300万前後のようです。 月収で見ると20万〜27万が相場です。

最初こそそこまで高額な給与ではありませんが、マネージャや支配人とステップアップしていけば年収500万〜600万といったキャリアプランも夢ではありません。

■フロントクラークの初任給について
フロントクラークの初任給ついても、勤務先によってさがあります。
平均的な初任給は下記になります。短大・専門(2年制)卒
17万円〜

大学院・4年制大学卒
19万円〜


フロントクラークの将来性

初任給も会社の規定に準じますが、一般的にはホテル営業(正社員)の初任給は、月収17万円〜20万円程度が相場です。

ホテル営業の年代別給与について

前述の通りフロントクラークは求められるスキルや知識が多く、やりがいのある仕事ですが大変な面もあります。 ホテルによっては、フロント業務専任ではなくベルボーイなど他の部署と兼任することも多く、ホテルに関する様々な知識が身につくため、他部署への移動やキャリアアップに大いに役立つでしょう。

また、日本国内だけでなく海外の高級ホテルに勤務し世界レベルのホスピタリティを身につけることも可能です。 ホテル業界全体に言えることですが、身につく接客スキルの高さは接客業の中でもトップクラスですので、自身のスキルアップに繋がることは間違いないでしょう。


ホテルのスタッフには様々な仕事がありますが、そのホテルの顔ともいえるのがフロントクラークではないでしょうか。

フロントカウンターでいつも姿勢を崩さず仕事をこなす姿に憧れる人も多いでしょう。 今回はそんなフロントクラークの仕事内容やお給料事情について紹介したいと思います。


フロントクラークの仕事内容

フロントクラークはお客様とのファーストコンタクトになることが多く、ホテルの第一印象を決める大事な仕事です。

フロントクラークの大まかな仕事の流れは下記になります。

1.お客様からの予約を承るリザベーション業務
2.ホテルに到着したお客様のチェックイン手続きをするレセプション業務
3.ホテルに滞在中のお客様の案内などのインフォメーション業務
4.チェックアウト時のお会計などのキャッシャー業務


それではそれぞれ詳しくみてみましょう。

・リザベーション(宿泊予約)
お客様との最初のコンタクトである宿泊予約の対応はフロントクラークの大事な仕事ですリザベーション業務は相手の顔を見ることが出来ない電話での対応も多い為、特に言葉遣いの丁寧さが求められます。 空室状況の確認、キャンセルや変更の対応等適切な判断力も必要になります。

・レセプション(手続き)
チェックインやチェックアウトの手続きを行います。 また、これに伴う別のスタッフへの指示もレセプション業務です。

・インフォメーション(案内)
施設内のレストラン等の案内はもちろん、周辺の観光スポットや交通情報、ショッピング情報、郵便物等の案内・管理も行います。

その他、宿泊中のお客様の疑問や要望に対応するのがインフォメーション業務です。

・キャッシャー(会計)
宿泊料金や宿泊中に使用したサービスの会計等のチェックアウト手続きを行います。 ルームキーの管理や貴重品の管理等、特に注意の必要な業務です。


フロントクラークに求められるスキル

ホテル営業には、次のようなスキルが求められます。


◆マナー力
ホテルの顔ともいえるフロントクラークは、言葉遣いや接客マナーが重要です。 また、身だしなみにも気を配る必要があります。


◆知識力
フロントクラークは、ゲストのあらゆる要望や質問に答えなくてはいけません。 そのためホテル内の施設はもちろん、周辺の観光スポットやショッピング施設、交通情報、ホテルによっては外貨の両替など幅広い知識が必要とされます。


◆語学力
勤務するホテルによって求められるレベルは異なりますが、海外からのお客様も多いため最低限のコミュニケーションが取れる語学力が必要です。 英語はもちろんですが、簡単な中国語やフランス語などを身につけておくと役立つでしょう。


◆柔軟な思考
ゲストの要望は多種多様です。また、突然のトラブルなども起こるため、マニュアルだけでは対応できないことも多いものです。 そのためマニュアルに頼らない柔軟な思考も必要になります。


◆ホスピタリティ
ホテルマンである以上、一番重要なものがゲストをおもてなしするホスピタリティ精神が重要です。 お客様に喜んでいただけるよう、細かな心遣いを大事にしましょう。


◆資格について
フロントクラークは求められるスキルが多いですが、フロントクラークになる為に、必須の資格というものは特にありません。 これらのスキルをしっかり身につけることができれば、フロントクラークを目指すことが可能です。


必須ではありませんが、ホテルビジネス実務検定などを取得することでご自身のスキルアップにつながるでしょう。


フロントクラークの平均給与

勤務先のホテルのランクによって差がありますが、平均的な年収は300万前後のようです。 月収で見ると20万〜27万が相場です。

最初こそそこまで高額な給与ではありませんが、マネージャや支配人とステップアップしていけば年収500万〜600万といったキャリアプランも夢ではありません。

■フロントクラークの初任給について
フロントクラークの初任給ついても、勤務先によってさがあります。
平均的な初任給は下記になります。短大・専門(2年制)卒
17万円〜

大学院・4年制大学卒
19万円〜


フロントクラークの将来性

初任給も会社の規定に準じますが、一般的にはホテル営業(正社員)の初任給は、月収17万円〜20万円程度が相場です。

ホテル営業の年代別給与について

前述の通りフロントクラークは求められるスキルや知識が多く、やりがいのある仕事ですが大変な面もあります。 ホテルによっては、フロント業務専任ではなくベルボーイなど他の部署と兼任することも多く、ホテルに関する様々な知識が身につくため、他部署への移動やキャリアアップに大いに役立つでしょう。

また、日本国内だけでなく海外の高級ホテルに勤務し世界レベルのホスピタリティを身につけることも可能です。 ホテル業界全体に言えることですが、身につく接客スキルの高さは接客業の中でもトップクラスですので、自身のスキルアップに繋がることは間違いないでしょう。


カテゴリー

学校説明会|体験入学
ページトップに戻る
学校説明会|体験入学