バンケット(宴会)スタッフの仕事内容は?求められるスキルや資格を紹介します

皆さんは、バンケット(宴会)スタッフのお仕事に興味はありますか? ホテルや結婚式場で働くバンケット(宴会)スタッフのお仕事はとっても魅力的なお仕事です。 ここではその仕事内容や、求められるスキルについてまとめてみたいと思います。

バンケット(宴会)サービスとは

皆さんは、バンケット(宴会)サービスという言葉を聞いたことがありますか?バンケット(宴会)、つまりパーティー会場でサービスをする仕事のことです。サービスをするというのは、料理を運んだりドリンクを運んだりする、ウェイトレスやウェイターの仕事のことです。 パーティー会場は、ただのパーティーだけではなく、結婚披露宴をする会場でもありますから、ここでのサービスはとっても大切です。一生に一度の大切なイベントを行う場所なのですから、もちろんそれなりに高いクオリティのサービスが求められて当然です。

バンケット(宴会)スタッフの仕事内容

パッと見たところ、素敵なパーティー会場で働けて、なんだか華やかなイメージのバンケット(宴会)サービスのお仕事ですが、バンケット(宴会)スタッフの仕事内容には一体どのようなものがあるのでしょうか。もう少し詳しく掘り下げていきましょう。バンケット(宴会)スタッフの仕事は、大きく2種類に分けられます。それでは早速内容を見てみましょう。

その①配膳のお仕事

最初にも触れたように、パーティー中のお食事やドリンクを運ぶお仕事が、バンケット(宴会)スタッフの主なお仕事です。もちろん、レストランでのサービスとよく似たことではありますが、大きく違うことは、「結婚式」というとても大切な場面において、お客様たちに満足してもらえるようなサービスを提供しなければならないという点にあります。 配膳のお仕事はそれほど複雑なお仕事ではありません、ですがこのお仕事は失敗が許されないお仕事でもあるのです。おめでたい結婚式の場で、そそうは許されません。ゲストの皆さんに失礼のないように、そして皆さんに喜んでもらえるようなサービスを提供するのが、バンケット(宴会)スタッフの務めなのです。

その②会場のセッティング

バンケット(宴会)スタッフのお仕事において、意外に大変なのがこちらです。バンケット(宴会)サービスとは、お客様の前でサービスをする仕事だけではなく、お客様のいない間の会場のセッティングも、もちろん大切なお仕事です。そして意外とこれが大変なのです! 例えば、結婚式と結婚式の間の限られた時間で、美しく完璧なセッティングを完了させるというこの仕事は、かなりの力仕事です。もはや、女性にはちょっと大変なレベルなのですが、そうは言ってもバンケット(宴会)スタッフには女性がたくさんいます。若い女性たちがとっても多いのがバンケット(宴会)サービスのお仕事です。

バンケット(宴会)スタッフに求められるスキル

それでは、そんなバンケット(宴会)サービスのお仕事ですが、バンケット(宴会)スタッフに求められるスキルにはどのようなものがあるのかを考えてみましょう。

必要スキル①おもてなしの心
大切なのはおもてなしの心です。ホスピタリティが肝心です。バンケット(宴会)スタッフはパーティーに来る全ての人たちのサービスをすることになるのですから、どうせなら、来てくれる全ての人に「なんだか感じのいいパーティー会場だったね」と思ってほしいですよね。それが出来るかどうかは、バンケット(宴会)スタッフの腕にかかっているのです。

必要スキル②とにかく体力
バンケット(宴会)サービスのお仕事はとにかく体力勝負ですから、体力はしっかりつけておきましょう。休憩時間もしっかりとれないことだってあります。ある程度長時間働いても、元気いっぱいお客様に笑顔でサービスの出来る人でなければ務まりません。

必要スキル③折れない心
体力と同じくらい、もしくはそれ以上に重要なのがメンタルの強さです。バンケット(宴会)サービスの仕事は激務です。お客様の前では笑顔を振りまき、お客様がいないところではフルスピードで会場のセッティングをする、それが何回も繰り返されることもあるのです。

バンケット(宴会)スタッフに有利な資格

バンケット(宴会)スタッフになるにあたって、特に必要な資格はありません。ですが役に立つ経験としては、やはり接客のスキルでしょう。レストランやホテルでの接客の経験がある方にとっては、有利かもしれません。ですが、そんな経験がなくても構いません。全くの未経験からでも始められるのです。 おもてなしの心と、体力と、そして精神力。この3つさえ揃っていれば、素敵なバンケット(宴会)スタッフになることが出来るでしょう。

皆さんは、バンケット(宴会)スタッフのお仕事に興味はありますか? ホテルや結婚式場で働くバンケット(宴会)スタッフのお仕事はとっても魅力的なお仕事です。 ここではその仕事内容や、求められるスキルについてまとめてみたいと思います。

バンケット(宴会)サービスとは

皆さんは、バンケット(宴会)サービスという言葉を聞いたことがありますか?バンケット(宴会)、つまりパーティー会場でサービスをする仕事のことです。サービスをするというのは、料理を運んだりドリンクを運んだりする、ウェイトレスやウェイターの仕事のことです。 パーティー会場は、ただのパーティーだけではなく、結婚披露宴をする会場でもありますから、ここでのサービスはとっても大切です。一生に一度の大切なイベントを行う場所なのですから、もちろんそれなりに高いクオリティのサービスが求められて当然です。

バンケット(宴会)スタッフの仕事内容

パッと見たところ、素敵なパーティー会場で働けて、なんだか華やかなイメージのバンケット(宴会)サービスのお仕事ですが、バンケット(宴会)スタッフの仕事内容には一体どのようなものがあるのでしょうか。もう少し詳しく掘り下げていきましょう。バンケット(宴会)スタッフの仕事は、大きく2種類に分けられます。それでは早速内容を見てみましょう。

その①配膳のお仕事

最初にも触れたように、パーティー中のお食事やドリンクを運ぶお仕事が、バンケット(宴会)スタッフの主なお仕事です。もちろん、レストランでのサービスとよく似たことではありますが、大きく違うことは、「結婚式」というとても大切な場面において、お客様たちに満足してもらえるようなサービスを提供しなければならないという点にあります。 配膳のお仕事はそれほど複雑なお仕事ではありません、ですがこのお仕事は失敗が許されないお仕事でもあるのです。おめでたい結婚式の場で、そそうは許されません。ゲストの皆さんに失礼のないように、そして皆さんに喜んでもらえるようなサービスを提供するのが、バンケット(宴会)スタッフの務めなのです。

その②会場のセッティング

バンケット(宴会)スタッフのお仕事において、意外に大変なのがこちらです。バンケット(宴会)サービスとは、お客様の前でサービスをする仕事だけではなく、お客様のいない間の会場のセッティングも、もちろん大切なお仕事です。そして意外とこれが大変なのです! 例えば、結婚式と結婚式の間の限られた時間で、美しく完璧なセッティングを完了させるというこの仕事は、かなりの力仕事です。もはや、女性にはちょっと大変なレベルなのですが、そうは言ってもバンケット(宴会)スタッフには女性がたくさんいます。若い女性たちがとっても多いのがバンケット(宴会)サービスのお仕事です。

バンケット(宴会)スタッフに求められるスキル

それでは、そんなバンケット(宴会)サービスのお仕事ですが、バンケット(宴会)スタッフに求められるスキルにはどのようなものがあるのかを考えてみましょう。

必要スキル①おもてなしの心
大切なのはおもてなしの心です。ホスピタリティが肝心です。バンケット(宴会)スタッフはパーティーに来る全ての人たちのサービスをすることになるのですから、どうせなら、来てくれる全ての人に「なんだか感じのいいパーティー会場だったね」と思ってほしいですよね。それが出来るかどうかは、バンケット(宴会)スタッフの腕にかかっているのです。

必要スキル②とにかく体力
バンケット(宴会)サービスのお仕事はとにかく体力勝負ですから、体力はしっかりつけておきましょう。休憩時間もしっかりとれないことだってあります。ある程度長時間働いても、元気いっぱいお客様に笑顔でサービスの出来る人でなければ務まりません。

必要スキル③折れない心
体力と同じくらい、もしくはそれ以上に重要なのがメンタルの強さです。バンケット(宴会)サービスの仕事は激務です。お客様の前では笑顔を振りまき、お客様がいないところではフルスピードで会場のセッティングをする、それが何回も繰り返されることもあるのです。

バンケット(宴会)スタッフに有利な資格

バンケット(宴会)スタッフになるにあたって、特に必要な資格はありません。ですが役に立つ経験としては、やはり接客のスキルでしょう。レストランやホテルでの接客の経験がある方にとっては、有利かもしれません。ですが、そんな経験がなくても構いません。全くの未経験からでも始められるのです。 おもてなしの心と、体力と、そして精神力。この3つさえ揃っていれば、素敵なバンケット(宴会)スタッフになることが出来るでしょう。

カテゴリー

学校説明会|体験入学
ページトップに戻る
学校説明会|体験入学