ホテル旅館経営学科 卒業生・在校生の声

卒業生の声
voiceimg01

田中 佑治

YUJI TANAKA

湯守田中屋 後継者

昭和第一高等学校出身

田中 佑治 湯守田中屋 後継者
YUJI TANAKA 昭和第一高等学校出身
後継者としての専門知識が学べる

 卒業生の勧めでYMCAの1年制の学科を選んだのですが、ここでは旅館やホテルの後継者が集まるという点で国内唯一の学科であり、同じ立場・境遇の仲間と集中的に経営の実践を勉強することが出来ました。
 クラスは10人ほどの少人数制であり、講師や教務は生徒一人ひとりをしっかりサポートしてくれます。また、授業は多彩でユニークなスタイルであり、一方的に聴くだけの講義だけではなく、グループワークや、ホテルや旅館での現場研修によって"自ら学ぶ"スタイルですので、積極的に学ぶことが出来ました。在学中に習得した言葉遣いや礼儀や所作は、現在、接客に活かせていますし、授業で学んだ実践的な経営・マネジメントのスキルは、いま本当に役立っています。それに、旅館経営に必要な知識、そして今後学ばなければならないことが明確になったことは自分にとって大きな価値となりました。
 YMCAで得られることは、"一年で終わり"ではないのです。ここで得た旅館後継者の同志たちのつながりは生涯続く、生涯の宝物だと思っています。

在校生の声
voiceimg01

小林 晴菜

HARUNA KOBAYASHI

勤務先:株式会社東京マイスターホールディングス

大妻女子短期大学出身

小林 晴菜 勤務先:株式会社東京マイスターホールディングス
HARUNA KOBAYASHI 大妻女子短期大学出身
全体を見る経営者の視点を手に入れる

 大学を卒業後、飲食やアパレルなどサービス業での勤務経験を積んだのち、ホテルの新規開業を手掛けている現在の会社に入社しました。接客の経験はありますが、ホテル業界の経験はないため、どこか学べる場所はないか探していたところ、仕事で出会ったホテル関係者の方から、 「YMCA は厳しく育ててくれるし、全国に卒業生がいてつながりも強い。カリキュラムも充実しているよ」と勧められ、入学しました。現在は会社に勤務しながら通学しています。
 授業で一番刺激を受けているのが、「PHM(プロフェッショナルホテルマネジャー)養成講座」です。宿屋大学という社会人向けビジネススクールの授業に参加する形で、現役でホテル業界に携わる方々と一緒に学ぶことができます。"プロの目線"からの生きた意見も聞けるため大 変参考になります。ファイナンスや、アイディアを実現するための数字の裏付け、プレゼンのノウハウなど、実践的な内容は、毎回発見に満ちていて新鮮です。
 ホテル旅館経営学科の授業を受け、これまでの社会経験で「お客様のため」を考える時も、あくまで現場レベルの視点だったということに気づきました。ホテル全体の成長や利益を考えるには、従業員やオーナーのことまで視野にいれることが必要だと分かり、経営者の視点で考える ことができるようになったのは大きな成長だと思います。夏期のインターンシップで旅館、ホテルに3 週間ずつ実習させていただいたことも、経営と現場のリアルな実態を知る貴重な体験でした。
 卒業後は、現在の会社が都内に新規オープンするホテルに勤務する予定です。YMCAで学んだことを、マネジメントの立場に立った時に活かせるようにしていきたいと思います。

学校説明会|体験入学